新着情報・試合結果

オープン戦【明治安田生命】

2017年8月19日(土)

【第一試合】
リベンジ 000 000 000 | 0
明治安田 000 022 200 | 6

【投手】中川 →瀬尾→加藤
【捕手】 二瓶

---総評---
都市対抗二次予選で惜敗した明治安田生命とのリベンジマッチを若手も使いながら戦いましたが、改めて、チ-ムの課題と未だ未だ力の差を実感した学習マッチに成りました。

先ず投手陣に関して、先発中川は、安定性が有り、企業チ-ムでも充分ゲ-ムメイク出来る事をしっかり証明出来ました。

若手の期待瀬尾は、内容は悪く有りませんでしたが、野手のエラ-でピンチをしょった場面での自信とコントロールの甘さを克服して欲しいところです。

又、加藤に関しては、捕手の二瓶とのコンビネーションで、変わりっぱなの緩急や両サイドと上下の投げ分けを磨き、本来の調子を秋の大会迄上げて行って欲しいところです。

走塁に関しては、全力疾走は先ず先ず出来ていましたが、凡打や短打のオ-バ-ランの意識が、次の塁をもうひとつ多く狙い、相手の守備、捕球、返球、連係に隙が無いから次に行きたいけど行けないので、仕方なく戻ると言うどん欲な走塁の考え方迄は、不理解な選手が未だ未だいましたのでこちらの周知が必要です。

攻撃に関しては、先頭の出塁が皆無で、企業チ-ムの投手陣のスピードと手元で変化するボールへの対応や追い込まれてからのアウトローのボールになるスプリット系の見極めに課題が残りましたが、相対的に、企業のチ-ムのこれらの打席や盗塁死等を肌で感じて経験を積む事が若手の多い我チ-ムには、皆良い勉強に成ったはずです。

明治安田生命さん有り難う御座いました。

0819_1.jpg

0819_2.jpg

この記事へのコメント

コメントを送る

 
※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください